のお部屋

(C) SEGA 1986


ファンタジーゾーンはセガから1986年に発売されたシューティングゲームです。パステル調のグラフィック、FM音源のポップなBGM、ハデなパワーアップ、買い物システムの導入、個性的なボスキャラ等、発売後は当然のごとく大人気となり、各種家庭用マシンにも移植されました。その一部を紹介します。


アーケード版
すべてはコレから始まった!システム16のカラフルなグラフィック!FM音源のイカしたサウンド!斬新なキャラデザイン等、今遊んでも飽きません!また、マーク3の「2」がアーケードに逆移植されました。

 

セガマーク3版
マーク3の実力を世間に見せつけた最初のソフト!マーク3初の1メガカートリッジでアーケードのグラフィックをほぼ再現!ステージ4と6のボスはマーク3のスプライト機能の関係でオリジナルのモノになっている。また続編の ファンタジーゾーンII も製作されており、こちらも素晴しい出来です。

 

ファミコン版
移植はサン電子。マーク3よりも同時発色数では劣るファミコンのはずだが、すばらしい出来になっている。マーク3と比べると、基地がアーケード同様に動き、ステージ4と6のボスもアーケード版のモノを再現しています。またサン電子からは続編のファンタジーゾーンIIも移植されています。

 

NES(海外ファミコン)版
テンゲンより発売。国内ファミコン版のサン電子製とは別に製作したゲームのようで、いくつか違いがあり、「自機(オパオパ)の移動スピートがエンジンを買っても遅い」「キャラ動きが粗い」「7WAYショットが5WAYショットになっている」「基地の数が少ない」という感じで、国内版よりパワーダウンしています。ただBGM/サウンドは国内版よりも良いです。

 

MSX版
ハード的に1スプライトに1色しか出せないので苦しいです。また動きも粗くボムの動きも変です。アーケード版からの移植というよりマーク3からの移植になっています。また、続編のファンタジーゾーンIIも移植されています。

 

PCエンジン版
グラフィックや操作性は問題無いですが、サウンドがかなりチープです。ファミコン版の方がいいかも?また、ラスボスもアーケード版のパターンが使えないのが残念。移植は発売延期ならおまかせ!のNECアベニューで、他には「スペースファンタジーゾーン」というスペハリ+ファンタジーゾーンのゲームも発売予定でした(結局発売されず)。

 

X68000版
当時のアーケードマシンと同等以上のスペックを持ったパソコンの移植版なので、ほぼ完璧な移植度合いです。文句なし!

 

 

MZ-700版
シャープのパソコンMZ-700版です。右方向に強制スクロールする内容になっています。開発したのはMZ-700のゼビウスで伝説になった古籏さんです。古籏さんは他にもMZ-700のスペハリやメトロクロスも作っていました。

 

ゲームギア版
携帯ゲーム機のゲームギア版で、ゲーム名は「ファンタジーゾーン・ギア」。ゲーム内容はマーク3版のアレンジ移植といった感じです。画面が小さいせいか、画面外から突然現れる敵に接触して理不尽なやられ方をする事が多いです。

 

メガドライブ版
ゲーム名は「スーパーファンタジーゾーン」。ゲーム内容は元祖アーケード版のパワーアップ版といった感じです。グラフィック・サウンド・操作性とも素晴しく、そのままゲーセンに持ち込める出来です。

 

サターン版
移植度は完璧!また、リプレイモードが入っており、自分のプレイが記録できます(死ぬほどメモリを食いますが)。またボーカル付のBGMも選べます。

 

ドコモiアプリ版
ボスの逆襲という事で、ゲーム内容はボスとのオンパレードのみとなっています。またiアプリの容量の関係で、前編と後編の2つに別れています。自機オパオパの武器はシングルショットのみでボム系はありません。P503iだと移動しながら弾が出せないのでツライ

 

Windows
移植度は完璧です!セガメモリアルセレクションというソフトにペンゴ・フリッキーといっしょに収録されています。アーケード版からの移植というよりもサターン版からの移植です(ボーカル付のBGMでプレイする事もできます)。WindowsXPではそのままではインストールできませんが、98互換モードだと動作しました!

 

電子ゲーム版
電子ゲーム版のファンタジーゾーンです(ハーシートップインという会社からポケットボーイシリーズとして発売)。 右方向に強制スクロールする内容で、ちゃんとボムとショットが使用可能です。 敵のザコキャラや基地(ちゃんとレーダー付き)も現れます。すべての基地をボムで倒すとボス戦で、アーケード版のボス(4種類)を基地とザコキャラの組み合わせで無理やり再現しています。ゲーム内容は液晶の電子ゲームという事で、動きは粗く遊びづらいです。

 

プレイステーション2版
「セガエイジス2500シリーズVol.3 ファンタジーゾーン」として発売。時代を反映してか?フルポリゴン版になりました。とは言っても背景やボスの表示が3Dになっただけで、ゲーム中の操作感覚は視点は2Dのままです。ノーマルモードでプレイするとボスを倒した後のコイン集めは3Dステージになります(発売中止になった「スペースファンタジーゾーン」のように)。他にはオリジナルのステージ・ボス・武器も存在し、操作感覚も良いので、いい意味で現代風にアレンジされています。

 

また、プレステ2では別のソフト「セガエイジス2500シリーズ Vol.33 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション」にもオリジナルのアーケード版が完全移植で収録されています。

他には「セガエイジス 2500シリーズ Vol.33 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション」には、ファミコン版をベースにパワーアップした「ファンタジーゾーン ネオクラシック」も収録されており、操作感覚や敵の動きはファミコン版そのままで、色数の増加やボス戦の背景の表示、キャラクターのちらつきの削減等パワーアップされています。

 

その他
ドリキャス版(PCエンジンエミュ)、j-sky版、ez-PLUS版があり。またFM-77AVで発売予定だったらしい。またメダルゲームもあるらしい。

 

おまけ
ファンタジーゾーンII関係

セガマーク3版

ファミコン版

MSX2版

プレイステーション2版(アーケード基盤 SYSTEM16仕様)

 


Fantasy Zone のお部屋

もどる

inserted by FC2 system